最新治療でクレーター肌をキレイに治す【ツルスベビューティー】

女の人

お肌の老化現象

顔

クリニックで治せます

しわは肌の老化現象で誰にでも現れてきます。お肌の乾燥によっておこるシワは保湿をしっかりすることである程度の進行は抑えられます。もう1つの原因はお肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチン線維が減少して表皮を支えられないことによるシワです。真皮層のコラーゲンなどを増やそうとするとビタミンC誘導体やレチノール配合クリームなどの使用となります。しかしこれらは今あるしわが悪化するのを防止できても、できてしまったしわを消すことはできません。しわを取り除くには美容外科などで治療をすることになります。美容外科でのしわの治療はクリニックによってさまざまな種類の施術がありますが、大きく分けると注入治療と高周波照射治療、糸の埋め込み、フェイスリフトになります。

各施術方法

注入方法で良く知られるのがボツリヌスとヒアルロン酸の注入です。注射だけの治療なのでお手軽ですがボツリヌスは表情によってできる表情しわに有効ですが、いつもあるようなしわには効果がないとされています。ヒアルロン酸は早く効果が期待出来る上に施術時間も長くかかることがなく、国内で10年以上使用されており人気の施術法です。高周波治療で効果が高いといわれているサーマクールの施術時間は30分程度で、高い周波の熱で皮膚上のたんぱく質にやけどをさせます。そしてそのやけどした部分を治癒しようと弾力性の高いコラーゲンが線維芽細胞が作ることを利用した治療法です。すぐに効果が出る、あるいは即効性があるとは言えませんが、徐々にリフトアップしていきます。内部の傷が治る3〜6ヶ月の間、肌にハリがでます。糸の埋め込みは糸を挿入して皮膚を持ち上げるのですぐに効果が期待でき、5分程の施術で傷は針の穴だけとなります。埋め込む糸はいろんな種類がありますが、伸縮性のある糸が表情によって伸びてくれるので自然にできるとされています。フェイスリフトは耳周りを切開し皮膚の下にある筋膜を持ち上げる治療です。他の治療と異なり効果が長持ちします。